弁護士事務所

依頼の着手金について


法律の専門家


法律の問題に出くわすということは、そう体験することではないかもしれません。しかし、一度トラブルにあったら、自分では解決できないことというのはたくさん存在するのです。

そういったときには、法律の専門家に相談することを選択する場合が多いのではないでしょうか。弁護士に依頼すると決めるケースもあるでしょう。弁護士に相談するときには、法律事務所などに連絡することになってきます。どういった相談内容なのかで、どこの法律事務所に連絡すればいいのかが変わってくるのです。



弁護士と費用


弁護士といっても、どのようなことを専門にしているのかはそれぞれ異なってきます。それらを調べて、自分の案件に合いそうな弁護士を選択することになります。どこに連絡すればいいのか分からない場合もあるでしょうから、そういったことを相談できる窓口に連絡するといいかもしれません。

弁護士に依頼するときには、どういった案件かで弁護士にかかる費用も違ってきます。場合によってはかなりの金額がかかるということもありますので、よく調べておきましょう。


弁護士基準の交通事故慰謝料は?


着手金とは


弁護士費用には、着手金というものがかかってきます。この着手金は、その弁護士に依頼することをやめたとしても、返ってはきませんので注意が必要です。この着手金で20万円以上することが多いですので、しっかりと検討してから依頼するのかを決めることが大切といってもいいでしょう。

また、着手金を合わせた弁護士費用の総額を把握しておくことが必要になってきます。だいたいの支払い額を知っておかないと、後々驚くことにもなりかねませんので気を付けましょう。