女性弁護士


残業代請求の弁護士はこちら


債務整理の相談は


借金問題は専門家にまかせて早期解決


債務整理というのは、合法的に借金を整理する方法です。具体的には、任意整理、個人再生、特定調停、自己破産の4種類の方法に分けることができますが、いずれの方法を取る場合にも、法律の専門知識が必要になってきます。

もちろん、専門家の助けを借りずに、個人が自力でそれらの手続きを取ることもできますが、想像以上に大変な思いをすることになります。借金問題はなるべく早期に解決するのが一番ですので、無理をせずに専門家の力を借りるようにした方が賢明です。



弁護士・司法書士・行政書士


債務整理業務を取り扱っている専門家には、弁護士と司法書士がいます。行政書士が債務整理の相談にのるケースもありますが、行政書士は訴訟代理権を有していませんので、実際にはあまり役に立ちません。弁護士に比べると司法書士の料金の方が安いので、司法書士事務所を訪れる人が多いですが、限度額なしで訴訟代理権を持つことができるのは弁護士です。

過払い金返還請求を依頼するつもりの人は、訴額の制限を受けずに訴訟代理権を持つことができる弁護士を利用するようにした方が便利です。



法律事務所と法務事務所


弁護士が在籍しているのは法律事務所です。よく街中で法務事務所という看板を見かけることがありますが、法務事務所には弁護士が在籍していません。

法務も法律も似たような言葉ですので、混同してしまっている人が多いですが、弁護士が事務所を開設する場合には、必ず法律事務所を名乗ることが法律で定められています。ですので、弁護士を利用したいと考えている場合は、事務所名が法律事務所となっている事務所を選ぶようにする必要があります。